ミリミリカッチドットコム

はてなに引っ越してきました。Twitter @mirimiricutch のほうをこまめに更新中。

Macのメンテナンス

家で使っているMac。今までだましだまし使い続けていたけれど、最近じわじわ調子悪くなり続け、どのアプリやファイルを開くのも閉じるのも、ひどく時間がかかるようになってしまった。

それをいいことに(?)先週末は部屋の片付けとか、あまり負担のかからない作業をして満足したりしていたんですが、いつまでもそういうわけにはいかなくなってきた。

もうすぐ使い始めて10年くらい経つ。あの3月11日も、ぐちゃぐちゃになった部屋の中で奇跡的に無事でいてくれた。

 

でもそのあと、5年前くらいだったかな。完全にHDDが壊れたこともあったんだっけ。当時の家賃よりちょっと安いくらいの値段はかかりましたが、データを失うことなく完璧に治していただいたので、またそこにお願いしたほうがいいのかしらと思って名刺を探してみたり。

 

デジタルパソコンクリニックの山田さん、あのときはお世話になりました…当時私のMacのエラーメッセージを見て「わー、これは珍しいすごいエラーですねー」と画面の写真を撮っていたのが忘れられないです^^)

 

ちょうどそんなときに届いた1通のDM。なになに。Macの動作を軽くできるソフト。

今までそういうの、Macはヘンに入れないほうがいいんでしょ?と思っていたんだけど、今月いっぱいは割引にもなっているということで、えっらく時間がかかりながらも、CleanMyMac3 というソフトをDL&インストール。

f:id:mirimiricutch:20180331161728j:plain

 

それでも、手順に従って、必要なくなった古いファイルなどを手順に沿ってクリーンアップすると、だいぶ動作が軽くなった気がした。

 

でもこれはHDD上のことで、問題はメモリ。ぜんぜん足りてないらしい。

 

念のため説明すると(知っている方はすみません)MacでもWindowsでも、コンピュータを作業机に例えると「ハードディスク(HDD)」は「机の引き出し」、メモリは「机の天板」に例えられます。作業をするときに、引き出しが多いほうが机の上に余分なものをおかずにどんどんしまえるので作業がしやすいし、たくさんのものを保存できる。机の天板が大きい=メモリが大きい ほうが、いちどにたくさんのものを机の上に広げながら、早く作業できる、というわけです。

 

検索すると、なんだ、こんな丁寧なサポートページがあるじゃないですか。

iMac にメモリを取り付ける - Apple サポート

 

amazonで該当するメモリを買ってみたら、あっという間に届いた。

f:id:mirimiricutch:20180331161457j:plain

 

しっかり緩衝材で包んであるとはいえ、すごい簡易包装^^;

 

手順をプリントアウトしてから、Macをうつぶせにして…

 

f:id:mirimiricutch:20180331161511j:plain

 

わわわ、後ろのまるいところ、すごいホコリ溜まってる(汗)。

おそうじ、おそうじ。

 

f:id:mirimiricutch:20180331161534j:plain

メモリのスロットの入り口を外してみると…うわー (冷汗)。

f:id:mirimiricutch:20180331161628j:plain

 

ここをキレイにしただけでも意味あるなぁ…

f:id:mirimiricutch:20180331161652j:plain

 

その後なんとかメモリをスロットに入れて、認識してなくて1度やりなおしたりしながらも。成功。したらしい。

 

f:id:mirimiricutch:20180331161716j:plain

 

わーい、メモリが今までの倍になりました。動作がさっくさくに早くなった!

CleanMyMac3とメモリ、あわせて1万円かかってないし。メモリはあと1枚増やせるし。

 

まがりなりにもこのMacでいろいろなお手伝いやお仕事もさせていただいているというのに、こういうところがほんとに他人事のような気持ちで使っていたなと反省。

 

私の頭の中のメモリも多少は増設されたかな…ということで。これからは何事も。さくさくいきたいと思います。