ミリミリカッチドットコム

はてなにお引越ししました

愚痴の反対語は

f:id:mirimiricutch:20180325160449j:plain

 年末年始にかけて自分に起きたことを、ぽつぽつと、以前から親しい人に報告していくと、その親しさと優しさに甘えさせていただいているのはじゅうじゅう承知ですが、そんなのおかしいよって言ってくれたり、泣いて怒って同情してくれた人もいて、そういうので喜んじゃいけないよとは思うけど、やっぱり、うれしかったし救われた。

法律としてどうなの、と思うことは多々あり、それは「仕方ない」では終わらせず、これからの長い年月の中で1ミリでも問題提起する義務とチャンスができた、と思っている。だって、いろいろな矛盾を、過去の先輩たちが少しずつ変えてきてくださったことで今の自分があるから、私も後輩たちのために、おかしいと思うことはおかしいと言い残しておかなくてはいけないと思う。もうちょっと経ってから。←すみません

でも、自分の手の届く範囲の広さの意味では、今起きていることは誰のせいでもなく、心のうんと奥底で自分が考えていた「もうひとつの望ましい結果」。だからもう、起きたこと、携わってくださった皆さんには感謝しています。あとは進んでいくしかないのです。

 

「ここ数年、1年間の予定がすべて決まっている規則正しい日々を送っているの」

なんて数年前には昔のお仕事仲間にギャグのように報告していたことを喜びにしていたこともあったけど、

その間もプライベートではほんとうにいろんな変化があったし、規則正しい仕事だけをしていたのでもないし、規則正しい=楽とか暇 ではないことも経験できたし、そして今年はいよいよ仕事に変化が起きるかもしれない。というか起こる。いい変化にする。

「愚痴 の反対語は クリエイティブ」。「クリエイティブ の反対語は 愚痴」。と、ずっと思っている。

愚痴ってる時間があるなら、後悔してる時間があるなら、腹立ててる時間があったら、見張ってる時間があったら。とにかく手を動かす。それか、早く寝る。

なかなか自分でできていないことほど自分の座右の銘っぽく言語化しがちで、書いてて自分でも相当恥ずかしいけど、でも最近ほんとにこの言葉を心で唱えて乗り切っている。

写真はいつもお世話になっている方のひとりから最近いただいたもので、その方のことを思うたび、またこの言葉を思い出して、びしっとしなきゃぁ、って思うのです。

でも、最近は「それか、早く寝る」のほうばかり実行してしまっているなぁ --;