ミリミリカッチドットコム

はてなに引っ越してきました。Twitter @mirimiricutch のほうをこまめに更新中。

秋の旅

新幹線に乗って泊りがけで出かけるなんて何年ぶりでしょう…と感慨にふけりながらも崎陽軒のお弁当をしっかりゲットして、お友達に会いに行くプチ旅を敢行しました。

f:id:mirimiricutch:20181118093218j:plain

お友達が最近ママ友さん達とハマっているのは、カーリング。公共施設なので気楽に使わせてもらえるそうですが、まぎれもなく、元オリンピック会場。

f:id:mirimiricutch:20181118093310j:plain

白糸の滝も見に行った。

f:id:mirimiricutch:20181118093412j:plain

私からリクエストしたのは、軽井沢にある「三笠茶屋くんぺい」。

大好きな東君平さん(私のTwitterアイコンの犬さんは、くんぺいさんの絵です)のグッズなどが置いてあるショップだと伺っておじゃましました。とても小さいお店で、店頭でのグッズ販売も、ほんの一角、というかんじでした。タイミングで食事はできなかったけど、カレーもドリンクも美味しそうでした。ネットショップではいろいろ買えるみたいです。かわいいたぬきさんが迎えてくれました。

f:id:mirimiricutch:20181118093443j:plain


お友達の家で、のんびりのんびり過ごした翌日は、途中下車して、東京から引っ越ししたゴスペルのお友達と駅前で飲みました。

f:id:mirimiricutch:20181118094231j:plain

ほんとは地元の名物の焼きだんごを撮るべきだったのですが、最初に出てきてすぐ食べてしまったので、まったく意味のわからない写真しか撮っていなかった…

お友達 って、一緒にいれば楽しいけど、お互いにいろんな時期がある。

自分の体力とか、使える時間とか、あと、ほんとに、いろいろ、いろいろ。

でもこの2日間に会いにいったお友達とは、ずっとこんなふうに会えたらいいな、会いに行ける自分でありたいなぁと思いました。また会おうね。

あと、新幹線に乗ると、ほんとに近いことがわかる。お弁当食べたらもう着く、ってかんじ。感傷に浸ってないで、また会いにいこう。


 

 

 

東京五輪音頭2020

f:id:mirimiricutch:20181118074254j:plain

東京下町、うちの地元でも夏には盆踊りがあるのですが、今年からレパートリーに加わったのが
東京五輪音頭2020」。

 

地元のコミュニティスペースで事前の練習会(!)があり、ご縁があって日本舞踊の先生から直々に振付を教えてもらう機会がありました。先生のご家族の方は、この音頭の振付を担当された方のうちのおひとりだそうで。

 

まさか2020に関する音楽で最初に耳にするのが「音頭」、それも前回の音頭のリメイクとは、少し前の私たちは思っていたでしょうか…という一瞬の思いはさておき、まずは持ってきてくださったDVDを観ながら振り付けと曲の全容を掴む。

 

わーい、竹原ピストルさんも歌ってるのね、それは嬉しいんだけど、まずはあまりの怪曲ぶりに度肝を抜かれる。3人それぞれがご自分のキーで1番、2番、と分担して歌っているのを無理やりくっつけているんだもの。ドリフの、次のコーナーとかアイドルの歌コーナーへ移る時のバタバタ感。石川さんから竹原さんへのつなぎとか、もう、すごい変拍子

 

振付も、今流行りのダンス振付師さんと、日本舞踊の大御所の先生方とのコラボ…だそうで、踊りの中に砲丸投げなどのスポーツの動作や手話の要素も入っていて、しかも盆踊りでよくある、たとえば8小節分の動作をずっと繰り返すとかじゃなく、前述の石川さんと竹原さん、竹原さんと加山雄三さん、加山さんと石川さんの間の不思議なつなぎの部分などにはそれぞれ別の振付が入るので、覚えられないでしょこれ。

 

でもその難解な振付を完璧に覚えてこられ、酷暑のなか涼しげな浴衣を着こなし、少しでもわかりやすく楽しく、と教えてくださった先生のおかげで、ここ2年分の自分的なオリンピックの話題はできました。街中で突然PRのためにこの音頭を踊る団体に遭遇しても一緒に踊れるよ。最後はとにかく両手でピースをする。なんだそれ。

 

中野区でしたっけ、ボンジョビの曲で踊る盆踊りもあるらしいし、この、全方位のものをくっつけてきました感、とにかく踊っちゃえ、っていうのが今のTOKYOなんだろうなあ。ピース。

 

錦糸町へ

ゴスペルのお友達が出ている、

すみだストリートジャズフェスティバル 観にいってきました。

去年は私も出て、とても楽しかったのでまた出たかったのですが

この夏休みはお仕事絡みのあることに専念するため断念。

とても楽しい先生とメンバーで、選曲やアレンジの雰囲気も

いつも自分が歌っているのと違うので、新鮮。

また機会があれば参加できたらいいな。

f:id:mirimiricutch:20181017070651j:plain

 

一緒に見に行ったお友達と会場からしばらく歩いて、

f:id:mirimiricutch:20181017070757j:plain

仕事の都合で今年は出なかった、と話したら、

仕事運アップにきく神社が近くにあるよ!と

連れていってくれた。

f:id:mirimiricutch:20181017070850j:plain

五柱稲荷神社。(公式サイト?はここ

ほんとに、徒歩10分くらいのところ。
お庭や門もなくて、
下町マンション群の合間に収まっていた。

運をわけてくれたお友達に感謝して、
できることを頑張りたいと思います。

 

ザ・コミットメンツ

一緒にバンドをやらせていただいている…なんて書くとちょっとおこがましい、でもほんとにそうなんですが、そのバンド先輩がオススメだよーと、教えてくれた映画をようやく部屋のMacで観ました。

ザ・コミットメンツ

という1991年公開のイギリス・アイルランドの音楽映画。なんかもう登場人物が95%ダメ人間で(笑)でも彼らがバンド活動を通してまとまっていく…と思ったらそうでもない…^^; 、でも彼らの繰り出す音のカッコいいことったら。
あっでも「どうだカッコいいだろう」という見せ方聴かせ方をしないところがこの映画の魅力なのでしょう。
バンドやってる人、やってたことある人には、ヒリヒリするくらい愛おしい映画だと思います。

夜は地元の居酒屋に行きました。
シメの「稲庭うどん」頼んだらこんなの出てきた。
下町いいね。
つかの間の夏休み。

f:id:mirimiricutch:20181014234554j:plain

 

胸を張って会えるように

f:id:mirimiricutch:20181014232433j:plain

仲間、なんて言ってしまうには、今思えば
あまりにおこがましい、すごい先輩たちと
たしかに「仲間」として一緒にひとつの目標に向かって
その事務局的なことを任されていた時期があったのです。
もうそれから、あっという間に10年。

久しぶりに集まりました。
その集まりでは必ずひとりひとり
スピーチのようなことをさせられるのですが、
今回は、近況を報告しているとき、正直、つらかった。
あまりにも今自分に何もないなぁと思ってたから。

でも、自分が、よくもわるくもいちばん必死になっていた時期を
知っていてくれる先輩たちがいて、
その方達に今でも会える環境があるというのは
ほんとうにありがたく幸せなことだと思いました。

今日のあいさつで、なんとか最後に言いました。
「また今度集まるときも、胸を張って会えるように
いろいろ頑張っていたいと思います」

サントリードリームマッチ2018

サントリードリームマッチ
これまで一度も当選したことがなかったのですが、なんと、ご縁があって今回は観に行くことができたのでした。

会場は東京ドーム。せっかく早めに来たので、まずは、いちどは行ってみたかった野球殿堂博物館 へ。

各球団の主力選手のユニフォームや使用道具を飾ってあった。つっつのユニフォーム、梶谷選手のシューズ、あとは荒波選手や石川選手のものがあったかな。

館内は個人で楽しむ範囲で撮影OK、とのことでしたので、アップはしませんが、つっつのユニフォームの前とか、あといろいろ写真を撮りまくりました^^

さて、東京ドーム。この日は当然ながらサントリーのビールしか売りに来ません。
そしてなんと1杯500円。プレモルと「香るエール」の2種類。
「香るエール」はちょっとクラフトビールっぽい風味で、なかなかおいしかったです。

 

f:id:mirimiricutch:20181014205232j:plain

人気のOB選手ばかりが出てきたのですが私のいちばんのお目当といえばやはり中畑さんで、選手ひとりひとりを実況兼司会の徳光和夫さんと日本テレビのアナウンサーさんが紹介してグラウンドに出てくるんですが、中畑さんへの場内からの声援は全選手のベスト5くらいには入っていたと思う。いや、ベスト10かな(弱気)
同率1位のお目当、三浦大輔さんは完全に声援ベスト3には入っていました^^

いろいろお約束のショー、いや試合展開が続き、それでもしっかり9回まであって、皆さん思ってたよりも本気で試合してましたし、まだ引退まもない選手のホームランやファインプレーも飛び出し、終始大盛り上がりでした。

試合での売り上げを東日本大震災の復興支援にあてるなども毎年続けているそうで、こんどはチャリティシートを購入して観に行きたいなぁなんて思ってしまった。野球観ながらスタジアムで飲むビールほど美味しく幸せなものはなくて、それがチャリティにつながるなんてうれしいことだよね。

貴重な機会をくださったお友達に感謝。ありがとうございました。



We are the World

職場のまぁまぁ近所で、すごく好きな感じのお店を発見してしまいました。
お任せ的なおつまみ(そういうの好き)も、お酒も、おいしかった。
閉店時には「蛍の光」じゃなくて「We are the World」が流れる。
そのときお客はもう自分たちだけで、なぜか一緒に泣きながら熱唱した(笑)

f:id:mirimiricutch:20181014231857j:plain